女性用育毛剤と育毛サプリを比較!女性の脱毛症に効くのはどっち?併用は?

女性用育毛剤と育毛サプリを比較!女性の脱毛症に効くのはどっち?併用は可能?

 

サラサラと艶があり、ボリューム感ある髪の毛は女性にとって美しさの象徴でもあります。

 

その髪の毛、男性に多いと思われがちな薄毛や脱毛症が、加齢やストレスにより若年層の女性でも起こりやすくなっています。

 

実際に、抜け毛の多さや髪質や頭皮に変化を感じ、一人で悩んでしまう女性も多く存在しているのです。

 

ここでは脱毛症に効果が期待できる女性用育毛剤や育毛サプリの特性、髪の毛の成長を促すためにも見直したい生活習慣などを詳しく紹介します。

 

女性の脱毛症や薄毛の原因とは?

そもそも脱毛症や薄毛になる要因には何があるのか、原因を知っておくことでケア対策をすることも大切なポイントになります。

 

ストレス

ストレスは体の内外や自律神経に症状が出るだけではなく、血液循環を悪くして血行不良を招きます。
すると、頭皮や毛髪に栄養や血液が循環されずに薄毛や脱毛症の原因となるのです。

 

年齢によるもの

加齢によって女性ホルモンの分泌が低下すると、男性ホルモンが多くなり、ホルモンバランスが乱れて抜け毛や薄毛になりやすくなります。

 

また、毎日同じ髪の分け目でスタイリングを行っている場合や、長い髪をひとつに束ねて縛っていると、髪は強く根元から引っ張られ薄毛の原因にもなります。

 

出産やヘアダメージ

パーマや繰り返すカラーリングのダメージによって、毛髪が細くなり脱毛症や薄毛の原因にもなります。

 

また、出産後に女性ホルモンの活発な分泌が制御されるため、一時的に抜け毛が多くなり、髪の毛の成長が休止期になるのです。

 

病気や自己免疫疾患

病気の脱毛症として、頭皮で分泌される皮脂の過剰分泌による脱毛症や、円形脱毛症があります。

 

ベタつきがある頭皮や、異常なフケが症状にある場合は医療機関を早めに受診するようにしましょう。

 

女性の脱毛症に効果があるのは育毛剤?サプリメント?

 

女性の脱毛症で一般的な症状は頭髪全体が薄くなり、頭皮が目立ちやすくなります。
髪の毛の分け目部分や毛髪の密集度が薄くなり、抜け毛も増えてボリュームも少なくなるのが特徴。

 

現代の女性は男性同様に社会で活躍をし、自分の時間も取れない不規則で多忙な日々を送るようになってきました。

 

そこで、普段の生活の中でも取り入れやすく、毛髪環境を整えるアイテムとして、女性用育毛剤と育毛サプリがあります。

 

それぞれの特性を理解して、髪のデリケートな悩みを少しでも早く軽減できるよう、脱毛症の改善策の参考にしてください。

 

女性用育毛剤のメリット・デメリット

育毛剤は女性専用のアイテムを使う方が、頭皮の悩みに直接働きかける作用があります。

 

直に頭皮に塗布するからこそ、有効成分を地肌に浸透させやすく、しっかりした髪を育てる環境にしてくれます。

 

育毛剤のメリット

今ある髪も元気にする

今生えている髪にも有効な成分である「アミノ酸」はケラチンと呼ばれており、髪の毛の主成分。

 

細くなってボリュームダウンした髪に元気を取り戻してくれる役割があります。
アミノ酸には2種類あり、シスチンとシロチンが配合されているとコシがあり、太くてボリュームある毛髪に効果が期待できます。

 

女性の脱毛症に特化した有効成分

男性の地肌より敏感な女性の頭皮には人工的な成分より、天然由来の成分が効果的。
無添加で低刺激、アルコール不使用の女性専用の育毛剤を選び、髪をしっかり育ちやすい環境へと導く有効成分が配合された育毛剤を使用しましょう。

 

血行や発毛を促進し地肌から改善する

薄毛や脱毛症には地肌の血行不良が大きく携わっています。

 

頭皮の血行を促進し、毛根に栄養分を届けることで、毛母細胞を活性させて毛髪サイクルを正常に整えてくれます。
代表的な成分として、センブリエキスやカラントサイトがあります。

 

育毛剤のデメリット

 

効果の実感まで時間が必要

女性用育毛剤に限らず、男性用の育毛剤にも共通する点として、効果を得るまでに時間を要します。

 

毛周期サイクルにより髪の伸び方も個人により違いがあるため、即効性を感じにくいのです。
実際に効果を感じるためには3ヵ月~半年は使用し続ける必要があります。

 

商品によってコストがかかる

女性用の育毛剤は毎日使い続けることで、髪の地肌に働きかけます。

 

長期使用するためにも、成分やコストを見極めて長く使える育毛剤を選ぶようにしてください。
途中で使用を中止してしまうのではなく、長く継続できる範囲で育毛剤を選ぶ必要があります。

 

育毛サプリメントのメリット・デメリット

育毛剤が直に毛母細胞に働きかけて元気な髪を促進するのに対し、育毛サプリは飲むことで体の内側から育毛に必要な栄養素を取りこみます。

 

育毛サプリのメリット

育毛成分を体内から補える

髪の毛を育てるのに有効な成分として、アミノ酸や亜鉛、各種ビタミンとミネラル、ヨードなどがあります。

 

育毛サプリは頭皮の血流改善や育毛環境を整える成分がバランスよく配合されているのです。

 

継続しやすく手軽

多忙な毎日でも、1日数粒の飲むだけで手軽で取り入れやすいのが育毛サプリの特徴。

 

頭皮や髪の毛の育毛に欠かせない有効成分が凝縮されているので、不規則な食事や栄養のバランスを考える煩わしさがありません。

 

薬ではないので安全

育毛サプリは頭皮に直接働きかける育毛剤とは違い、服用することで体内から毛髪を育てる必須栄養素を補うための栄養補助食品。

 

薬ではなく、天然由来成分が主な原料です。
副作用もほとんどないうえ、周囲の目も気にせず必要な栄養を摂取することができます。

 

育毛サプリのデメリット

 

育毛剤と共通していますが、育毛サプリにも即効性はありません。
生活習慣を見直しながら、コツコツと長いスパンで継続する必要があります。

 

しかし、摂取しながら日々の習慣も見直すことで、長期的な取り組みにはなりますが、脱毛症や薄毛の改善に期待ができるのです。

 

女性用育毛剤と育毛サプリの併用は危険?

結論から先出しをすると、健康上の問題はありません。
むしろ結果的には真逆で、女性用育毛剤と育毛サプリは併用することにより、嬉しい相乗効果が見込めます。

 

体内から育毛サプリで毛根へ毛細血管から栄養素を送り、育毛剤の効果で頭皮を柔軟にして、髪の毛の生えやすい環境を外側からも促せるようになります。

 

発毛力や育毛効果をしっかり実感したい脱毛症、そして薄毛の症状が目立ち始めた時こそ、女性用育毛剤と育毛サプリの相乗効果で、より高い効果が期待できるのです。

 

併せて試すなら生活習慣の改善を!

 

育毛剤や育毛サプリの併用と同時に、生活習慣の改善がとても重要なポイントになります。
できるだけ早い脱毛症の改善や薄毛対策として、生活の基盤を整えていきましょう。

 

髪に良い食べ物を摂る

健康で美しい髪を育てる基本となるのは毎日の食生活と栄養が不可欠。
そのなかでも、海藻や豆類に魚、胡麻やキノコには亜鉛やミネラルが豊富に含まれており、率先して摂取したい食物です。

 

規則正しい生活を送る

不規則で寝不足や夜更かしをせずに、良質な睡眠時間を確保することは毛髪だけではなく、キメの整った肌にも大きく関係しています。

 

また、アルコールは体内のミネラルやビタミンの消費に繋がるため、できるだけ控えるようにしましょう。

 

適度な運動を継続する

血行不良はさまざまな病気を引き起こす原因になります。適度な運動やウォーキング、軽い運動で血液循環を良くすることも大切。特にデスクワークの方は階段を使って移動するなど、普段からの意識が血流の改善となります。

 

ストレスを発散する

ストレスを溜めこみ過ぎると、女性ホルモンの減少に拍車をかけてしまいます。

 

また、ストレスは血行不良にもなるため、ゆっくり湯船に浸かる日や趣味に没頭する時間で、自分を癒してあげることも重要。
楽しみながら、上手にストレスを発散する方法を探してみましょう。

 

まとめ

脱毛症や薄毛は現代女性の悩める症状のひとつです。
毎日のヘアケアで少しでも変化を感じたら、早めに対処するとデリケートな不安は解消されます。

 

育毛剤や育毛サプリを活用して、根気強く髪のボリュームやハリを取り戻しながら、艶のある美しい髪を維持してください。

関連ページ

髪が細くなったと悩む女性に朗報!その悩みは育毛剤で解決できます!
年をとるにつれて、髪がどんどん細くなっていくと嘆いている女性が数多くいます。女性の髪が細くなってしまう仕組みや女性用育毛剤を含めた改善方法について、多くの悩める皆さんのために情報共有します。
髪が全体的に薄いのは体質?脱毛症?女性用育毛剤で悩みを解決!
髪が全体的に薄くなってしまった女性の薄毛の原因と改善効果が期待できる育毛剤を紹介。髪にボリュームを取り戻したい女性は必見です!